Archive for the ‘その他’ Category

クズ薪

ブログの更新をさぼってる内にもう春だ。

もう桜が散りかけてる。

あっという間にシーズン終了。 ^^;


3シーズン目もS43は大活躍してくれてました。

今シーズンは薪の消費が少なかった気がします。

多分、はしゃいでた頃は無駄に深夜まで焚いてたんですね。

無駄焚きがなくなっただけ、まともな消費量になってきたかも。


もう春とは言え、雨が降るとちょっと肌寒いです。

そんな時は迷わず火を入れますが、今はクズ薪が多いです。

こんなのを処理してます。


DSC05958



DSC05956



DSC05959



ゴミみたいなもんだけど、これでもちゃんとあったかいんですよね。

こういう、ゴミが燃料になる、っていうのも薪ストーブの魅力の一つで、大好きです。

変なのを燃やすは実に楽しい。

DSC05962

追加薪に忙しいですが、ちゃんと温度が上がっていきます。

ちっちゃいのだけだと巡航運転は厳しいけど、これはこれでオッケーです。






広告

Read Full Post »

先日、皆既月食の観測を楽しみました。

って、ちょっと古い話ですいません。


DSC03252


観測しやすい時間でありがたかったですね。


DSC03290


夕飯を食べながら観測。

夜はもう涼しいので焚き火をガンガン焚きました。


DSC03334


果敢に iPhone で月食を撮影しようとする人たち。


DSC03399


デザートは焼き芋で。


N04_0203


望遠で撮ってみたけど、月って動きが早いね。

スローシャッターだとすぐ流れてブレちゃいます。


DSC03434


最後、子供はもう眠くなってグダグダでした。


天体ショーは好きです。

世の中、みんなそれぞれ色んなこと考えて色んなこと抱えてるけど、

そんなみんながシンプルに一つのことに注目して楽しめる天体ショー、いいね。



ところで、もちろんもうストーブは焚いてます。


DSC03521


写真は10月13日に初焚きしたときのもの。


DSC03538


今年もシーズンがはじまりました。





Read Full Post »

かわいい栗

今年も栗が取れ始めました。


DSC02573


8月の終わり頃から落ち始めるのは去年と同じだ。


DSC02576


一日置くと、これぐらい落ちてます。


DSC02578


イガに包まれた栗ってなんかかわいくて、

毎年同じことなんだけど、つい写真撮っちゃいます。


DSC02582


今年も妻が忙しい。

手間、かかるからねぇ。





Read Full Post »

モミジの植付

ちょっと前の話です。

モミジの植え付けをしました。(してもらいました。)


DSC08761


「モミジ、植えたいなぁ〜」って言いふらしてたら、

妻のお父さんがたくさん苗を持って来てくれました。

モミジが12、それと梅が2つあります。


DSC08871


全部植えてもらいました。

なにからなにまで全部おまかせ。

ありがとうございます。


DSC09229


植え付けをした2週間後ぐらいに葉が出始めました。


DSC09230


まだ小ちゃいのばかりだけど、10年後ぐらいの秋には真っ赤に染まる庭が楽しめるかな。

楽しみだ。





Read Full Post »

息子の薪割り

息子が薪割りで遊んでます。


DSC08096


小さな斧で端くれを崩してるだけですが、去年より確実に力がついてきてるね。


DSC08121


大きな斧でホントの薪割りが出来るのはいつだろう。


DSC08192


こないだ、息子はようちえんを卒園しました。

4月からはもう小学生だ。

いつのまにか昼寝をしなくなり、

いつのまにか「だっこ!」と言わなくなってる。

だんだんと息子の成長に親が付いてく感じになってるね。

のんきな両親だから。

本格的な薪割りが出来るのって中学だろうか? 高校?

その頃、そもそも薪割りやってくれるのか?

会話はあるのか?

今からニキビ面の息子もよく想像しておこう。





Read Full Post »

自由な白馬

お正月休みは白馬の八方尾根へ行ってきました。

ずーっと前に来たことがあるけど、今は外国人だらけになっててびっくり。

泊まった宿も半分はオーストラリア人だった。


DSC05399


今回は息子と一緒にスノーレーサーに挑戦。

舵取りできるソリです。

スノーレーサーでリフトに乗れるスキー場は少ないけど、

電話で確認したらこの八方尾根は全面規制無しとのこと。

ホントかなぁ? こんなソリで八方の上まで行かせてくるのかなぁ?

と、行く前は半信半疑でした。

でも実際止められることもなく、上まで行けました。

天気のよかった日は写真のような素晴らしい景色を楽しみながら

長距離を滑ることが出来て、それはもう最高でした。

でも2日目は雪が降り、視界が最悪の中、上まで行ってしまい、

とんでもないことになってしまいましたが、、。

しかし、あの悪天候の中、2台のソリを担いだ5歳の子ども連れを、

上層部へのリフトに乗ることもとがめない規制の緩さは気に入りました。

自己責任の世界が日本にもまだ残ってるんですね。

外国人の多さからも、なんか日本じゃないみたいだった。


ところで、3泊した宿には暖炉がありました。


DSC05385


やっぱ、ええねぇ〜。


DSC05369


この宿は2回目だけど、薪ストーブを導入してから見る暖炉はまた違って見えます。

薪の端から上がってる煙を見て、

これが薪ストーブだったらあの煙も炎になってるんだろうなぁ、

なんて思いながら眺めていました。

暖炉を見ると、薪ストーブの効率の良さが改めて感じられます。

でも、ワイルドに火を楽しむだけであれば暖炉もいいもんですね。




Read Full Post »

先月の話ですが、スズメの子どもを20日間保護していました。

リリースまでの様子を簡単に記録しておこうと思います。


DSC09346


うちに来た時のチュンタ。

チュンタという名前は息子がつけました。

最初は「かわいこちゃん」と名付けたらしいですが、

大人たちに不評だったのか、改名したみたいです。

でも、ホントにカワイイです。

スズメってこんなにかわいかったんですね。

一瞬で情が湧いちゃいました。


DSC09310


初日はまだあどけなかったなぁ。

この頃はまだほとんど飛べません。

最初、何を与えていいか分からなかったので、とりあえずご飯を。


DSC09247


ぬめりを取った方がいいらしく、そのへん注意しながら与えます。


DSC09383


食後、手の平に抱いたままにしておくと、そのまま寝てしまいます。

まぶたがだんだん重くなって、、、静かにしてるとそのまま、すーっと。

呼吸や鼓動を感じながら静かに寝させてました。

もう、かわいすぎます。

たまりません。


でも、こうやって溺愛したのは最初の2日間だけで、

その後はリリースに向けて出来るだけ触れないように育てていきました。

とにかく、ずっと飼うつもりはないので(野鳥は飼っちゃいけない)

放すことを目標に色々考えます。


DSC09496


空いてる一部屋をチュンタに与えました。

栗の枝を切って部屋へ入れて、出来るだけ雰囲気を出します。

VIP待遇です。


DSC09504


ちゃんと枝にとまります。

枝にとまった方が落ち着くみたいです。

しかし、そうです、この状態は部屋が糞だらけになります。


やはり鳥の巣がいいのかとホームセンターへ見に行ったけど、小さいですね。

あんな小さな所に押し込めるのはかわいそうだ。

それにリリース後は使わないからわざわざ買う物でもない。

とりあえず、大きめの段ボールでハウスをつくることにしました。


DSC09652


こんな段ボールに穴を開けて、上も竹とかで軽く塞いで。

この時はまだそんなに飛べない頃です。

夜は家の中ですが、昼は鳥の声や風を感じられるように庭に出してました。

外の方が気持ち良さそうです。


DSC09630


中の枝に座ってる姿。

足を少し怪我してますが、枝にとまるのは問題なさそうです。

初めて知ったんですが、鳥って枝にとまったまま寝るんですね。


DSC09681


初日から比べるとちょっと大人っぽくなってきました。

近くを鳥が飛んで行くと、興奮してキョロキョロ見ています。

他のスズメたちが庭に来るように、庭のあちこちにエサがまいてあります。


DSC09686


ホームセンターで買って来たミルワーム。


DSC09717


これが大好きで、器用にバクバクっと食べてました。


そして、そのうち飛べる距離が長くなり、

あの段ボールハウスの上の隙間から勝手に飛び立つようになりました。

完全なフタを作ればいいんですが、しっかり塞いでしまうのもかわいそうなので、

結局、あのVIPルームで開放させる状態に戻しました。

みるみるフンだらけになっていきますが、もう諦めました。

6畳の部屋だけど、出来るだけ自由に飛び回れた方がいいでしょう。


N03_7339


庭のあちこちにエサがまいてあるので、毎日スズメのグループがやってきます。

スズメたちが来るとチュンタはとても興奮していました。

いつも網戸から外を眺めていましたが、スズメたちが来ると、

チュウチュウ言いながら、右行ったり、左行ったり、飛び上がったり。

こういう状態はリリースへ向けていい兆候らしいです。

それに部屋の中でチュンタを捕まえようとしても、

もう簡単には捕まえられなくなってきました。

すばしっこく逃げて飛び回ります。

初日とは全然違う姿。

素晴らしい成長ぶりです。


ちゃんとした根拠はないですが、もうそろそろだろうと思い、リリースを決断しました。

20日目の朝、早く起きてしっかり食事したのを確認してから

段ボールハウスに入れて庭に出しました。


N03_7378


上を開放して、自由に飛び立てるようにします。


N03_7381


N03_7380


最初はキョロキョロしながら戸惑ってましたが、

5分後ぐらいに飛び立って行きました。

部屋の中では力強く思えたけど、外を飛ぶ姿はまだまだ弱々しく見えた。

一生懸命バタバタして、なんとか水平に飛んでるっという感じで。

大丈夫かなぁ。

まだ早かったなぁ。


N03_7384


飛び立ったすぐ後の写真。

20mほど先の木の枝にとまりました。

もう祈るような気持ちで見つめていました。

その日のうちにも何度かチュンタを見かけました。

道路沿いの木にとまってる時は車に引かれないか心配で、

山の方へ誘導したり、余計なお世話をしてしまいます。

夜になると、どこで寝ているのか心配で。

一応、段ボールハウスをそのまま庭に置いておきまいした。



そして、今日はリリースしてからもう18日が経ちました。

チュンタは元気のようです。

というのもほとんど毎日庭に来ています。


DSC01812


この写真は昨日のチュンタ。

エサが置いてありますが、この場所に他のスズメたちも沢山来ます。

チュンタがそのグループと一緒にいる時も見かけるけど、

まだほとんどは一人でやってきます。

冬が来る前にちゃんとした仲間になれるといいけど。

がんばれよ!



ところで、今回チュンタを保護させてもらって、色々勉強になりました。

野鳥を飼ってはいけないことも知りませんでしたし、

もともと巣立ちのヒナは拾ってはいけないということも。

ネットで調べると色々出てきますが、次のサイトなどで勉強させてもらいました。

すずめSOS
http://www.geocities.jp/suzumesos/

すずめっ子クラブ
http://www.asterisk-web.com/sparrow_club/




Read Full Post »

中秋の名月

中秋の名月ということで、

今夜は月を見ながら夕飯をいただきました。


DSC00028


お酒もまわって、いい気分です。


DSC00059


月が高く登る頃には普通の満月になってましたが、

夕方の月の出の頃はゾクゾクするような名月でした。


DSC00027


息子は本屋で買ってあげた安物望遠鏡で月面観測です。

満月より欠けてた方がクレーターなんかは見やすいんですがね。


しかし、もう夜は結構冷えますね。

外にずっといると火が欲しくなる気温です。

でもまだ焚きません。

もうちょっとがまんです。


Read Full Post »

栗の収穫

昨日から庭の栗拾いを始めてます。


DSC08827


栗ってこんなに早かったかなぁ?

まだ8月だよね。


DSC08833


息子が足を使って取り出します。

もう慣れたもんだ。


DSC08844


今朝の収穫。

週末ぐらいから落ち始めたみたいだ。

ちょうどその頃からぐっと涼しくなったしね。

もう秋だ。


DSC08823







Read Full Post »

昨夜はペルセウス座流星群の極大日でした。

今年は条件がいいらしいので、がんばって出かけてみました。

出来るだけ町の灯りから遠くて広場になってるところをグーグルマップで探したら、

旭高原元気村というところが良さそうな気がしたので行ってみました。

ちょっと遠かったけど、銀河もちゃんと見えるなかなかの星空でした。

こんな山奥にも関わらず、かなりの人が観察に来ていてびっくり。

誰もいない静まりかえった広場を想像してたんだけど、みんな好きなんだね。



DSC07490

写真を撮ろうとカメラと三脚を持っていったけど、難しぃー。

カメラいじってると流れ星を楽しめないので、早々に諦めて見上げてました。

サーーーーーッと、長めに流れるのがきれいだったなぁ。

息子はほとんど寝てました。

5歳にはちょっとしんどかったかな。


DSC07494


Read Full Post »

Older Posts »